CN EN JP KR
Location:Home > 営口概況 > 蓋州市
蓋州市

基本概況
蓋州市は遼東半島の北西部にあり、総面積は2953平方キロメートル、人口は73万人です。地形の特徴は「六山一水三分田」、漢、満、回、朝鮮、モンゴル、壮などの民族がここに生活しています。
蓋州の地形は遼南丘陵地帯に属し、東高西低、全境は温帯大陸性季節風気候、四季がはっきりしていて、日照が充分で、寒さと暑さも和らぎ、温和で居心地が良いです。
発展の位置づけ
蓋州市は蓋州経済開発区、北海経済開発区、仙人島経済開発区との三大園区を母体とし、石油化学工業、装備製造、新型建築材料、軽紡服装など四つの産業クラスターを強力に発展させており、新エネルギー、新型材料などの新興産業の育成に力を入れます。
蓋州経済開発区
計画敷地面積は29.75平方キロメートル、南、中、北の三大エリアに分けられており、南部エリアは営口経済開発区に隣接し、計画面積は17.08平方キロメートルであります。臨港倉庫物流、装備製造、有色金属加工製造などの産業を重点的に発展させ、そして蓋州西部の臨港工業クラスターと現代物流センターを構築します。北部エリアは蓋州西海事務所にあり、計画面積は3.45平方キロメートルであり、物流貿易、装備製造などの産業を重点的に発展させます。中部エリアは蓋州中心区と北海経済開発区の間にあり、計画面積は9.22平方キロメートルであり、知能製造、新型材料、商業不動産、現代サービス業などの産業を重点的に発展させ、知能製造産業クラスターの構築に力を入れます。

古城区
保護性開発の原則を従い、旧城区の生活環境を耐えずに改善し、都市発展と歴史文化伝承の調和統一を実現しました。歴史文化観光産業を重点的に発展させます。
双台温泉旅行リゾート
蓋州市の南西部に所在して、温泉の面積、埋蔵量、水温は東北地方においてNO.1の誇り、そして古くから「遼南温泉第1鎮」という美称があります。リゾートの総面積は87.5平方キロメートル、温泉資源をめぐって、温泉リゾート、生態観光、レジャーなどを中心にした観光産業の発展を加速し、温泉観光ブランドの構築に全力を尽くして、既に東北アジア地区における施設が最も完備されている温泉観光スポットです。
東部生態農業区
東部生態農業区は蓋州総面積の60%近くを占めており、蓋州の主要農業生産地域です。グリーン農産物と生態農業観光ブランドの構築に力を入れ、生態農業、レジャー旅行を一体化とした現代生態農業モデルエリアを形成しました。

地域の特色

蓋州は全国的にも高級な果物の主な輸出拠点であり、クラゲの輸出拠点と絨用ヤギの養殖拠点であります。省レベルのリンゴ「一県一業」の模範県、絨用ヤギの現代の畜産業の模範区として承認され、相次いて国から「全国農村1、2、3次産業融合発展試行県」と「全国レジャー農業と田舎観光モデル県」と確定されています。

蓋州市は一貫して「工業強市」の精神を全市の経済発展の基本にして、石油化学工業、装備製造、新型建築材料と軽紡服装の四つの産業クラスターが次第に発展し成長してきました。営口華潤有色金属製造有限公司の3000トン高真空圧力鋳造知能化作業場は国家レベル知能製造試行モデルプロジェクトに選ばれました。
蓋州市は現代物流をリードして、全市の現代サービス業の建設はぼつぼつ成果が現れ出しました。蓋州市には、目前国家レベルのモデル物流企業が3社あり、国家レベルのコールドチェーン物流モデル企業が2社あります。物流園区の建設はぼつぼつ効果が現れ出しました。仙人島臨港物流園区は30万トンの原油埠頭と650万立方メートルの付属タンクエリアを持っています。観光業の発展加速をさせるため、国家AAAA級観光地4ヶ所を成功裏に創立した、全市において年間受け入れた観光客は延650万人、大型観光システムの雛は見えてきました。
Copyright:Yingkou Investment Promotion Bureau
Power by: Join Vision Network Technology Co., Ltd
CN EN JP KR